ケチのついた東京五輪

東京オリンピックまであと5年。決定した瞬間は多くの方が喜んだと思います。

ところが、決定してから施設の縮小化や国立競技場の建設費の問題、エンブレム盗作疑惑など次から次と問題が発生しています。

共通するのは、たくさんの案から決定された一つ。国立競技場もエンブレムもきっと芸術性優先で選定するメンバーの関係で現実的な要素があまり加味されなかったのではないでしょうか。

国立競技場は1からやり直しになりましたが、エンブレムの対応は難しいと思います。別のデザインにすれば、盗作を認めたように思われますし、やり直さないといつまでも言われ続けられます。もっとまずいのは他の案件で盗作があり、デザイナーの信頼を失ってしまった点です。

北京オリンピックの誘致曲がアナ雪のパクリではという疑惑が出ていますが、中国は前のオリンピックでも同じ問題があリました。日本は他の国のオリンピックでまずかった点を他人事のように見ていたのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA