システムの変更

ここ最近,レンタルサーバーやプロバイダのシステムの変更でお客様の環境を変更する作業が発生しています。
某レンタルサーバーはすべてのサーバーの入れ替えを実施したため,メールやFTPの設定を変更しなければならないパターンです。案内が送られていますが,実際はメールが送られないという現象が発生してから当方へ保守依頼が来ています。
もう一つは某プロバイダのIP電話のシステムの変更によるもので,モデムのファームウェア更新作業です。お客様からプロバイダへ作業依頼があった場合に出向くパターンです。
システムの変更というのは,顧客にとってはなるべく行わないほうが望ましいことです。ただ,ネットに関しては,発展途上の世界であり,機器の性能が著しく向上したり,新しくサービスが追加されたり,セキュリティを改善しなければならないなど変更しなければならない場合も多いと思います。
そういえば昔,ドメインor.jpを持つ多くのプロバイダがne.jpに変更したことを急に思い出しました。
今回の変更はその変更に比べればたいしたことではないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA