リンクの問題について

最近はあまり耳にしなくなりましたが、よく『大手のサイトに勝手にリンクしても良いかどうか?』ということを聞くことがあります。
もし、ページ間でリンクが許されなかったらWEB(ホームページ)はどうなるか考えて見てください。ロボットの検索エンジンは、スパイダーとかクローラーと呼ばれるプログラムがページにある情報を吸い上げ、さらにその先のリンクを追っかけます。ということはロボットの検索エンジンのサイトが自分のサイトに許可しに来るかどうか考えれば結論はお分かりと思います。
現在インターネット上のサービスというと、メールとWEB(ホームページ)が主体です。WEB(ホームページ)がどうしてこれほど普及したかを考えるとやはりハイパーリンクの機能のおかげということになります。マルチメディアを扱えるという点も挙げられますが、世界中の情報を一瞬のうちに取り込めるのはリンクのおかげです。
中には、認証や指定されたページ以外からはジャンプできないようにしているサイトもありますが、リンクを自由に貼れるようにしておきながら『リンクは許可を得てからお願いしま~す。』なんてホームページを見かけます。お笑いの摩邪コングではありませんが『ハァー?』『ハァー?』『他人にリンクしてもらいたくなかったら、ホームページ公開するな!』という感じです。(この文章が著作権の侵害かも)、
当方もWEBを作成した頃、作成したサイトが次々にそのリンク集に貼られてショックを受けたことがあります。でもまたそのサイトは、他のサイトにリンクされ、またそのサイトが・・・。フレームの中に勝手に他人のサイトを取り込んだり、アダルトサイトからリンクされ困っている方も多いと思います。しかし、技術的な面から判断するとハイパーリンクの機能は、HTTPの規約にあり、現在のWEBを支えている技術であることは確かです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA