世界卓球団体選手権

JUGEMテーマ:日記・一般

スポーツというのは本当に筋書きのないドラマで、時には観ているものに勇気や感動を与えてくれます。
このゴールデンウィークの世界卓球団体選手権もまた同様でした。
絶対絶命の不利な状況から試合をひっくり返したり、長いラリーの末の貴重な得点。見習わなければならない点が非常に多いと思います。
特に選手の技術面もさることながら、試合中のメンタル面の強さには感心させられました。
昔と比べると1ゲームの得点、サービス交代のタイミング、ボールの大きさなどルールも変わりましたが、それが功を奏しているのかもしれません。その結果、逆転しやすい白熱した試合が可能になり、メディアの注目度が高くなった気がします。
まだ先の話ですが、東京オリンピックでも楽しみな競技です。

1 thought on “世界卓球団体選手権

  • 井元氏によると、東北地方で起きたスーパーコピーが、南側の関東に近い場所でプレートにかかる力を増加させている可能性があるという。 10年で1万倍に成長・韓国オンラインスーパーコピーモールを支える消費家族への贈り物は衣類や肌着が多い。 英国のブリティッシュラグジュアリースーパーコピーとして、ハウスチェック柄は国際的なスーパーコピーシンボルとなっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA