厄介なロシア語のスパム(迷惑)メール

ロシア語のスパムメール
先日、スパムメールが減ったとブログに書いたが、4月22日にロシア語のスパムメールが定期的に届きだした。
          (メール本文 写真)
Приветствую Вас
В наше бюро переводов требуются специалисты по итальянскому языку.
Если Вам нужен дополнительный заработок (~1000$ в месяц) – эта вакансия для Вас!
Ездить и ходить – никуда не нужно! Достаточно просто иметь доступ к интернету и телефон!
             (略)
何が書かれているか、いつものようにグーグルの翻訳機にかけてみた。
           (以下翻訳内容)
ようこそ
当社では、イタリア語の言語に翻訳の専門家が必要です。
追加の場合は所得( 〜 1か月あたり1000ドル) -この位置が必要です!
ドライブと散歩-必要はありません!あなたは、インターネットや携帯電話へのアクセスがある!
あなたの側では、金融投資の必要はありません!この入札ではありません!
それでも我々の提案に興味がある-だけを簡単には、次の質問に答える:
1 。名前
2 。シティレジデンスの
3 。どこで何を言語です教えを持つレベル。
電子メール: MeredithbookyIV@gmail.com
しばらくはこの後、ご連絡いたします!
、長時間のご協力をnadeemyaは楽しい時間を過ごす!
どうやらイタリア語の通訳募集の広告で、本文だけ読むとまともな?広告のようである。が、数十分おきに送られて来るのは、とてもまともとは言えない。
今回の迷惑メールの特徴は、本文内の電子メールのユーザーは、毎回変わっている。最初の挨拶も数通りあるようだ。
最も送信元に近い受信メールサーバーを調べるとロシア、ブラジル、ルーマニア、韓国・・・世界中である。
本文にリンク先が書かれていなかったり、英語ではなく、ロシア語というのが影響しているためか、メールサーバーのフィルターを抜けてしまう。
送信者は、当方自身のアドレスである。(ウィルス?)
最近は、ロシア語で後方散乱メールというスパムメールが流行らしい。
後方散乱メールというのは、スパマー自身がターゲットのユーザーになりすまし、宛先は、存在しないユーザーへメールを送りつけることにより、サーバーが不達通知のエラーを偽装した送信者へ返す機能を利用したスパムメールのようだ。
これなら世界中のメールサーバーからスパムが送られて来るのも理解できる。また、この方法を利用するとシステムで返信されたメールということで、スパムフィルタを通過しやすい。
恐るべきスパマー。メールシステムの機能をうまく利用している。
海外のサーバーのため、苦情も言いいづらく犯人特定も難しい。
さて、どうしたものか。
参考サイト RBBTODAYサイト
http://www.rbbtoday.com/news/20080411/50314.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA