厄介なロシア語のスパム(迷惑)メール 続編

さて、昨日19時頃から始まったロシア語のスパムメールは、翌日の2時頃(日本時間)まで続き、おさまったようだ。
スパムの送信元と思われるサーバーのIPアドレスがブラックリストに登録されていないかSURBLのサイトでいくつかチェックしてみた。
SURBL+ Checker Query Results
http://www.rulesemporium.com/cgi-bin/uribl.cgi
IPアドレス
62.118.210.142
24.232.138.4
200.222.64.74
190.9.82.8
SURBL+ Checker Query Results
SURBL+ Checker Query Results
どのIPアドレスも、すでにブラックリストに掲載され、スパムメールが届かなくなったのは、プロバイダ側のシステムですでに受信拒否しているためだと思われる。
スパムメールが来なくなり、気になることがあった。bingo-web.net宛のメールが数時間届いていない点とスパムメールの送信者が偽装された自分のメールアドレスだったことだ。
試しに自分から自分宛にメールを出して見た。
送信は、正常に出来るが受信されない。
何度送受信ボタンをクリックしても受信されない。
まさかと思い自分のドメインをSURBLのチェックにかけてみた。
当然のことながらブラックリストには、登録されていなかった。
プロバイダにメールしたり、考え込んでいるといつの間にか受信フォルダに先ほど送信したメールが受信されていた。どうやらメールが遅延しているだけだったようだ。
気がつかずにほっておけば、何事もなかったことが、とんでもないスパム騒動になってしまった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA