庶民を愚弄したPSE法(電気用品安全法)

今年4月からPSEマークの無い電化製品の販売が規制されます。違反の場合、100万円以下の罰金、または1年以下の懲役が課せられるそうです。なんと重い罪なのでしょうか。世間もマスコミもこの法律について厳しい評価をしているようです。
電化製品の事故を減らすのが本来の目的らしいのですが、それ以外に思惑があるように思えるのは当方だけでしょうか?
この法律には、いくつか不思議に思う点があります。施行から5年も経過するのにほとんどの国民に浸透していないのはなぜなのでしょうか?本当に安全性が問題なら、危険売買される製品だけではなく、2001年以前の対象電化製品すべてを検査すべきなのではないでしょうか?個人の不用品をオークションで出品するのは問題ないというのは、本来の目的はどこにあるのでしょう?
この法律は『物を大切にするな』と言っているようで、納得できません。
一国民としてこの法律がなくなってくれることを願います。
関連サイト
電気用品安全法に反対します
JSPA – 日本シンセサイザープログラマー協会

10 thoughts on “庶民を愚弄したPSE法(電気用品安全法)

  • 電気用品安全法に対する署名が実施されています

    現在、JSPA(日本シンセサイザー・プログラマー協会)で、電気用品安全法に対する署名が行なわれていました。

    JSPA|電気用品安全法(PSE法)に対する署名

    音楽家の方々が動き始めたということですね。

  • こんにちは、TBどうもでした。
    本当にこれまでの間に何をやっていたのか経産省!って感じですよね。
    何で今こんな決め事を…と思います。

  • 中古家電が売買できなくなる!?

    中古家電の販売や買取ができなくなる!?2001年に成立・施行された電気用品安全法(PSE法)という法があって、PSEマークがない家電製品は4月1日以降売買ができなくなるそうです。

  • PSE法反対署名、3月5日まで

    音楽関係者と会うと絶対に話題になるPSE法(電気用品安全法)についてです。
    詳しく調べていなかったので書くのが遅くなってしまいました。音楽機材だけの話ではないので読んで頂ければ幸いです。

    調べる前はなぜ販売に規制がかかるのかと思っていましたが、ただ単に

  • PSE法(電気用品安全法)関連サイトのリスト

    現在巷を賑わせている法律、PSE法(電気用品安全法)。何故いつのまにか施行され、現在強固に反対されているのだろうか。PSE関連各サイトのリンクをまとめた、リスト。

  • PSE法:当面の間、中古品販売を事実上容認

    毎日新聞ニュース

    「販売」を「レンタル」として見なすという、すごい曖昧な「決着」ですね。
    「当面の間」ではなく、「法律が当初予定していなかった中古品については、完全に除外する」まで声を上げる必要がありますね。

    ・「PSEマーク」が付いていない家電製

  • もう笑うしかない

    元ニュース:PSE法、経産省が対象除外「ビンテージもの」リスト初公表

    その「特別承認に係る電気楽器等一覧」(PDFファイル)

    YAMAHA KX-5(ショルキー)がビンテージで、同時期に作られたKX-88はビンテージじゃないそうです。
    YAMAHA SY-77がビンテージで、その

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA