注目ソフトXOOPS(ズープス)

複数のWEBを制作する方は、制作したコンテンツの資源を再利用している割合はどのくらいあるのでしょうか?当方の場合、なかなか次に活かすことができず、限りなくゼロに近い状態です。
そこで今回、それを解消できないかとXOOPS(ズープス)というソフトウェアを使ってみました。
XOOPSは公式サイトによると
『約 5 分でインストールでき、直ちに当サイトのようなユーザ登録型コミュニティサイトを立ち上げることが可能です。』とあります。
これを読んだときにちょっと大げさな宣伝じゃないかと思いましたが、実際サーバーへのインストール作業は簡単でした。
XOOPSの利点は、WEBで利用する機能(掲示板、買い物かご、アクセスカウンタ、カレンダ、RSSリーダーの機能など)がモジュール化されており(あらかじめ用意されていない機能はダウンロードできる)、簡単にデータベースやプログラムの機能を利用することができます。デザイン面でも、WEB完成後であってもテーマを変えることで全く別のサイトのイメージにすることも可能です。便利なソフトウェアですが、動作環境としてサーバー上でPHPとMySQLが準備されている必要があります。
インストールは確かに簡単でしたが、モジュールやテーマの設定方法が公式サイトのどこにあるかわからず、設定をどうすれば良いか困りました。結局XOOPSのマニュアルらしき本を購入することにしました。
宣伝されているように短期間でサイトを立ち上げることができました。不満もあります。モジュール化されているため、ちょっとした部分を変更しようとすると逆に手間がかかってしまいます。例えばフォーラム(掲示板)のカテゴリ一覧を表示しているページで表のセルの幅を等間隔にしようとテンプレートを変更したところ、モジュールをインストールした時点でデータベースに登録されているらしく、変更できませんでした。結局モジュールのアンインストール→インストールを再度行い、設定したリンクのカテゴリも最初から登録し直すことになりました。
それでもフリーでこれだけの機能を短期間で実装できるXOOPSは非常に魅力的なソフトウェアと言えるでしょう。
東広島で行こう! http://h-hiroshima.bingo-web.net/
東広島で行こう!

1 thought on “注目ソフトXOOPS(ズープス)

  • ※結局モジュールのアンインストール→インストールを再度行い、設定したリンクのカテゴリも最初から登録し直すことになりました。
    修正:当方が無知で、以下の方法で簡単にできるようです。
    テンプレートマネージャーでデフォルトテンプレート・セットの複製→複製したテンプレートのファイルを修正→一般設定のデフォルトのテンプレート・セットを複製したセットに置き換える。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA