注目ソフトXOOPS(ズープス) その2

前回、PHP言語を用いたコミュニティサイト構築用ソフトXOOP(ズープス)を取り上げましたが、今回は関連のソフトで社内のイントラネットで利用できる便利なパッケージを見つけましたので紹介いたします。XOOPSを動かすためには、Webサーバー(Apache/PHP)、MySQLサーバーが必要です。インターネット上では適応したサーバーを選択すればOKですが、社内のサーバーはXOOPS以外の環境設定も考慮しなければなりません。
今回見つけたソフトは、『XSAS with XOOPS Corporate Portal (XSAS/XCP)』と呼ばれるソフトでWebサーバー(Apache/PHP)、MySQLサーバーを含んだXOOPSです。Windows上で動作する環境一式すべてが含まれています。
インストールは非常に簡単で難しい設定はありません。また、インストール後すぐにイントラネットを利用することができます。XOOPSもモジュールやユーザーのサンプルも既にインストール、設定済みで初めてXOOPSを利用する方も使いやすくなっています。
イントラネットに費用をかけていたり、これからイントラネットを構築しよう考えている会社は、ぜひ試してみて下さい。
XSAS/XCPは以下のサイトからダウンロード可能です。
XOOPS for Corporate – Just Use it!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA