10年ぶりに自分のサイトをリニューアル

JUGEMテーマ:インターネット

自分のサイトを約10年ぶりにリニューアルしました。

以前のサイトは、ほぼ、アドビのフラッシュで作成しましたのでフラッシュの対応をしていない最近のモバイル系のブラウザは閲覧できない状態になっていました。(-_-;)
当時、他のサイトとは違う動きのあるサイトと思って制作したのですが、まさか、閲覧できなくなるとは思ってもいませんでした。
先日、AmazonでWeb関連の中古雑誌を注文したところ、書店が2004年の同月号の雑誌を間違えて送って来ました。
その表紙に
『次世代Flash環境はスゴイぞ!』という見出しがありました。
10年前は、Flashの全盛期だったということでしょう。当方もかなりのお客様のWEBにフラッシュを埋め込みました。
Googleはフラッシュのセキュリティ問題やモバイル機器のバッテリーの持ちが悪く、ブラウザのクラッシュもあり対応しないと言っていますが、本音はHTML5を早く普及させたい狙いがあると思います。
今回は、前回のように時間をかけずにBootstrapのテンプレートを利用しました。レイアウトを自由自在に設定でき、レスポンシブデザイン(閲覧する画面の大きさでレイアウトを最適化)を意識せずに作ることができます。
レスポンシブデザインに興味のある方にはおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA