CPUの脆弱性問題

主要プロセッサのエンジン部分にセキュリティの問題があることが判明しIT業界では大変な騒ぎになっています。

これまでの脆弱性と異なり、驚くべき点はプログラミングなどのソフトウェア部分ではなく、ハードウェアそのものに問題があるという点です。CPUはそう簡単に作り直したり、交換することはできません。

もちろん、ファームウェアで回避することは可能ですが根本的な対策ではありません。

今回の問題は、対策することで新たな問題が発生する可能性があります。

この問題を緊急に対応するために様々なアップデートが行われています。

このアップデートによりまず、パフォーマンスの劣化が発生します。家庭用のPCでは重大な問題にはなりませんが、制御系では容易にアップデートはできないと思います。さらに、緊急ということでフィールドテストが十分行われずにアップデートされている危険性もあります。アンチウィルスソフトとの互換性や起動しないなどの報告もあります。

私自身も気になっている点は、最近メンテナンスの仕事で、急に起動しなくなったPCの対応が増えています。

偶然なのかはわかりません。

メーカーにはミイラ取りがミイラにならないようお願いしたいところです。

■CPUセキュリティの脆弱性を検出するサイト(インテル)

https://downloadcenter.intel.com/download/27150

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA