NTT光サービス移行に伴うプロバイダー勧誘に注意!

2017年11月にNTT Bフレッツサービス終了

2019年1~3月フレッツ・光プレミアムサービス終了

NTTの上記のサービス終了に伴い、企業や家庭の一部機器交換の工事をされていますが、
どうもこのタイミングを狙ってプロバイダや電話の勧誘が行われているようです。

私のお客様の一人もNTTのサービス変更の件だと思い込み、他のプロバイダの契約をさせられそうになった方がいました。
個人情報がどこからか漏れているのではないでしょうか?
本家、それとも光工事業者なのか、偶然にしてはあまりにもタイミングが良すぎます。

サービスが変更のタイミングで通信にあまり詳しくないユーザーが要注意です。
以前にも、意味もなく光回線が2回線契約されていたり、使用していない通信オプションを勝手にすべてつけられているお客様もいました。
大元の通信会社も当然わかっていると思いますが、知らん顔。ユーザーが高額な料金を支払い返金はありませんでした。
これでは、ユーザーからすると特殊詐欺と何も変わらない状況だと思います。

そういえば、電気自由化の時にも『お宅は今の料金より絶対安くなります』という電話がありました。
すでに別の電気会社と契約していましたので『うちはどこの電気会社か知っていますか?』と聞き直すと
『中国電力・・・・・』”ガチャ”

電話で『安くなります』というのはまずは疑ったほうが無難だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA